avance

キャッシングとは

TOPページで紹介しているようにキャッシングにもいろいろあります。
業種別でも銀行系、消費者金融系、信販系、銀行子会社系、信販提携系とあり、そうれぞれが特徴を生かしたサービスを提供しています。

キャッシングは、各社とも総じて利便性を売りにした商品構成になっていますが、利便性の高い商品ほど金利が高い傾向にあります。
具体的には、消費者金融が最も利便性が高くなっており、銀行系が最も低い金利設定となっています。
ただし、信販系は商品や提供会社によって、全く違うプランになっています。
銀行子会社系は消費者金融との提携をして比較的安い金利で消費者金融に近いサービスを提供しています。

[PR] カードローンのことならカードローン比較サイト「カードローンG

任意整理のエストリーガルオフィス
免責事項 Link お問い合わせ